虫の話

いろんな虫についてのブログ

クモ

蜘蛛の卵の取り方。卵嚢を駆除するときのポイントと除去後の対策

投稿日:2019年3月16日 更新日:

クモの卵を見つけたら、中から大量に産まれてこないうちに、取り除きたいですよね。

でも駆除に失敗して、わさわさと中から大量の子グモが出てくるのは避けたいところ。

問題なくクモの卵を駆除するために、クモの卵の取り方についてお話しますね。

スポンサーリンク

蜘蛛の卵の取り方の注意点

蜘蛛の卵と思っている白いふわふわした繭のようなものは、卵嚢(らんのう)と言います。

卵嚢の中に、クモの卵がたくさん入っているんです。

家の周りでよく見かける蜘蛛だと、1つの卵嚢の中に、数十~数百個の卵が入っています。

ジョロウグモだと1000個以上入っていることもあるんですよ。

▼蜘蛛の産卵場所や卵の数の詳細が分かります。
蜘蛛が卵を家の中に産む場所や産卵する数はバラバラだった!

蜘蛛の子は、孵化した後も数日は卵嚢の中で過ごして、一回脱皮してから、卵嚢の外に出てくるんです。

だから、うかつに卵嚢に触ったとたん、卵のうの中から、孵化したばかりの赤ちゃんグモがうじゃうじゃうじゃ~・・・と飛び出してくる可能性があるんです!

 

蜘蛛によって、卵を産みつける場所も違います。

天井近くなど自分の頭より高い位置にあると、卵嚢を掴んだ時に、中から蜘蛛の子が落下してくる可能性もあるので、気をつけましょう。

とはいえ、蜘蛛が産卵してから孵化するまでの期間は、種類や産卵時期によって、かなり違います。

蜘蛛の卵嚢を見つけたからといって、孵化間近、孵化後とは限らないんですよ。

秋以降~冬の終わりに見つけた卵嚢なら、春先から夏の間に孵化するので、見つけ次第、駆除して大丈夫だと思います。

蜘蛛の卵嚢を駆除する方法

ピンセットや箸を使う

蜘蛛の卵嚢を取り方として、ピンセットや割り箸を使って、そっと剥がす方法がいいと思います。

駆除しようとして、普通に手でつまんだら、卵嚢が潰しちゃって、中から孵化した蜘蛛達が一斉に出てきた知人がいます。

ふわふわの白い綿のような卵嚢だと、黒い粒(←孵化した蜘蛛の赤ちゃん)が動いているのをうっすらと確認できることもあるので、まずは孵化してないか、チェックしてみるといいですよ。

クモの種類によっては、卵嚢の色が茶色やグレーだったりと、中の様子が分かりづらい場合もありますが・・・。

殺虫剤

卵嚢の中から、孵化したクモが出てくる可能性を少しでも避けたいなら、卵嚢を取り除く前に、卵のうの中に殺虫剤を噴射して、孵化した子グモ達を退治してから、卵嚢を取るという方法もあります。

クモは殺虫剤に弱いとか、種類によっては耐性がある、とか色々な意見があるのですが、孵化したてのクモなら、殺虫剤への耐性も低いです。

もしかしたら、数匹は生き伸びる強い子グモもいるかもしれないですが。

卵嚢をうっかり潰しても、被害が少なくて済むような、予防策にはなると思います。

ビニル袋

ビニル袋を卵嚢に被せてから、卵嚢を剥がします。

中で孵化していて、卵嚢の中から飛び出してきても、袋の中に子グモが落ちてくれればセーフ。

卵嚢を袋に入れたら、ゆすって孵化した子グモをビニルの底に落として、袋の口をしっかり縛って封をします。

スポンサーリンク

蜘蛛の卵を駆除した後

卵嚢があったということは、クモにとって、産卵に適した場所と認識されています。

再び同じ場所に卵を産みつけるかは、分からないのですが、産卵時期が近くなったら、クモの巣スプレーなどクモ用の忌避剤をスプレーしておくと、蜘蛛を近寄らせないための予防策になります。

クモの種類によって、産卵時期は違うのですが、夏から秋頃にかけて産卵するので、忌避効果の高いスプレーを使うのも効果がありそうです。

まとめ

蜘蛛の卵嚢は、ふわふわで柔らかいので、駆除するときの力加減は、結構大切です。

孵化したクモ達が逃げない出さないよう、慎重に駆除してくださいね。

▼家でよくみるアシダカグモの卵嚢の詳細はこちら
蜘蛛が持つ袋は卵を守るもの、抱える意味や孵化する期間と産まれる数
スポンサーリンク

-クモ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

蜘蛛の赤ちゃんが大量発生した場合の対策。退治する方法とは

蜘蛛一匹でもドキッとするのに、大量の蜘蛛の赤ちゃんがいたら、ゾゾ~ッとしますよね。 スポンサーリンク 蜘蛛の赤ちゃんが大量発生する原因、対策、退治についてお話しますね。 スポンサーリンク

蜘蛛が持つ袋は卵を守るもの、抱える意味や孵化する期間と産まれる数

出くわした蜘蛛が袋のようなものを抱えていたら、その袋の中には蜘蛛の卵が詰まっています。 そうなんです、これ実は卵じゃなくて、卵を包んでいる外側なんです。 袋の中には、一体どれくらいの卵が入っているか想 …

蜘蛛が孵化する季節はいつ?卵の期間や何匹生まれるのか紹介

蜘蛛の赤ちゃんが生まれる時期は、種類によって違うんです。 産まれる時期で、寒い冬の越し方も違ったり・・・。 蜘蛛の産卵についてのお話です。 スポンサーリンク

ベランダによくいるクモの種類はこれ!放置か駆除か悩んだときの対応

ベランダでクモを見かけると、ドキッとしますよね。 スポンサーリンク ベランダによくいるクモの種類についてのお話です。 スポンサーリンク

アシダカグモにゴキブリホイホイは使える?クモ用はある?駆除方法でなにがいいの?

見た目も大きさもグロテスクなアシダカグモ、できたら触ることなく駆除したいですよね。 スポンサーリンク ゴキブリホイホイ使ったらどうなるか、クモを捕まえることが可能なのか、お話します。 スポンサーリンク