虫の話

いろんな虫についてのブログ

クモ

蟻で糸を出す虫の正体。蟻みたいな蜘蛛は毒がある?

投稿日:

家の中によく出る蟻より、大きくて、背中が赤っぽい蟻が壁を歩いていました。

捕まえたら、お尻から糸を出して、私の手から逃げ出すこの蟻の正体や、毒性についてのお話です。

スポンサーリンク

家の中に大きい蟻

我が家では、色んな虫を見かけます。

蟻もよく見かけるのですが、珍しく大きな黒い蟻を見つけました。

外に逃がしてあげようと思い、ティッシュで捕まえたその時、ツツーーーっと、ティッシュから静かに下りていく蟻。

え?蟻なのに、お尻から糸?

すぐに調べてみたら、この蟻、実は蜘蛛でした!

蟻が糸を出す

この黒い蟻、とにかく動きが素早くて、なかなか写真に獲れなかったので、息子が持ってきてくれたガラスのビンに閉じ込めて観察。

足が左右4本ずつ、計8本あります。

蟻は、左右3本ずつ、計6本なんですね。

この蟻みたいな蜘蛛の正体は、ハエトリグモ科に属するアリグモという蜘蛛なんですよ。

8本ある足のうち、前足2本をアリの触覚のように見せているのも、特徴的です。

 

他のハエトリグモ類と同じように、巣を張らず、家の中を徘徊して、獲物となるハエなどの昆虫を捕食して生きています。

我が家の中では、アダンソンハエトリグモや、シモングモなど、いろんな蜘蛛をみるけれど、アリグモは初めて。

夏場は、たま~にコバエを見かけるけれど、繁殖したことはないし、きっと、アリグモやその他のクモ達が、捕まえてくれてるおかげなんだろうな~。

そして、我が家はエサに困らない環境なんだろうな~・・・となんだか複雑な気持ちになりますが、おかげであまりハエに悩まされる必要がないのは、ありがたいのかなと思います。

 

なぜ、蟻の姿に似ているのかというと、外敵からアリグモ自身の身を守るための擬態(ベイツ型擬態)という説があります。
よくみると、この蜘蛛、胴体が赤というか褐色で、頭とお尻が黒っぽいのが分かります。

これは、ヤガタアリグモという種類で、顔が丸いので、メスです。

オスのヤガタアリグモは、クワガタのハサミのような頭部が特徴です。

スポンサーリンク

蟻みたいな蜘蛛に毒はない

ヤガタアリグモは、毒をもっていないので、大丈夫です。

捕まえた時、たまたま家に遊びに来ていた知人に『噛んだりしないの!?』と聞かれましたが、噛むことはあまりありません。

見た目がちょっと蜘蛛っぽくないし、見た目の色の感じ(背中が赤い感じや、黒っぽい感じなど)が、なんだかちょっと気持ち悪い感じもするけれど、攻撃してくることはありません。

家の中で見かけたとして、食べ物や衣服、家具などに害はなく、あまり影響はありません。

まとめ

アリグモは、動きが早いです。

捕まえたり、外に逃がす場合は、見失わないように、気を付けてくださいね。

手で捕まえても、糸を使って、下に降りてしまうので、ビンのようなものに閉じ込め、下から下敷きや紙のようなもので蓋をし、外に放してあげるのが、手っ取り早いかもしれません。

スポンサーリンク

-クモ
-

執筆者:


  1. 匿名 より:

    ありがとうございます!
    以前から外来のアリ?と思っていたのですが、ふに落ちました

    • ふくろう より:

      『腑に落ちた』なんて、うれしいお言葉ありがとうございます。
      私も、虫の正体知ったときは安心しました(^-^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

車内のクモを殺虫剤やバルサンで駆除しない方がいい理由と代用品紹介

車の中に出没したクモ、なんとか駆除したいですよね。 車内のどこかに潜んでいる蜘蛛を退治するのに、クモ用の殺虫剤やバルサンを使うのを、あまりおすすめしない理由についてお話しますね。 スポンサーリンク

蜘蛛が孵化する季節はいつ?卵の期間や何匹生まれるのか紹介

蜘蛛の赤ちゃんが生まれる時期は、種類によって違うんです。 産まれる時期で、寒い冬の越し方も違ったり・・・。 蜘蛛の産卵についてのお話です。 スポンサーリンク

蜘蛛駆除にアロマを使ってスプレーを手作り。殺虫剤の代用にはなる?

蜘蛛は退治したいけれど、殺虫剤を使うのはちょっと・・・。 そんな場合に使える、アロマ効果を利用した蜘蛛が嫌がるスプレーを手作りしてみませんか? スポンサーリンク

アシダカグモにゴキブリホイホイは使える?クモ用はある?駆除方法でなにがいいの?

見た目も大きさもグロテスクなアシダカグモ、できたら触ることなく駆除したいですよね。 スポンサーリンク ゴキブリホイホイ使ったらどうなるか、クモを捕まえることが可能なのか、お話します。 スポンサーリンク

アダンソンハエトリの見分け方!食事や生態も紹介。噛むことはある?

数あるハエトリグモの中でも、家の中でよく見かけるアダンソンハエトリ。 スポンサーリンク 今回はアダンソンハエトリの生態についてのお話です。 スポンサーリンク