虫の話

いろんな虫についてのブログ

クモ

蜘蛛の卵が孵化する期間と何匹生まれるか。駆除はどうする?

投稿日:2019年3月15日 更新日:


蜘蛛って種類によって、産卵時期も孵化する時期もバラバラなんですよ。

そして、一度に産む卵の数だって、かなり個体差あるんです!

中には聞いて、鳥肌が立ちそうな位の卵を産むクモも存在します。

そんな蜘蛛の卵について、お話しますね。

スポンサーリンク

蜘蛛の卵が孵化するまでの期間

蜘蛛の卵が孵化するまでの期間は、実は蜘蛛の種類によって全く違います

蜘蛛は、暖かい時期は活発に行動し、寒い時期は仮死状態のようになって、冬を越します。

  • 孵化して幼体・成体となって越冬する蜘蛛
  • 卵のまま越冬して暖かい春に孵化するクモ

など冬の越し方は違います。

 

蜘蛛は夏~秋にかけて産卵する種類が多いので、どの形態(卵、幼体、成体)で寒い冬を越すかで、産卵から孵化するまでの期間は、全く違うんですね。

なので、家の中で蜘蛛の卵のうを見つけたら、その卵嚢の主の種類が分かると、孵化する時期も想定できます。

孵化する時期も、バラバラで春先~梅雨の時期とかなり差があるんです・・・。

きっと、その年の気候なんかも関係しているんだろうな~と思うのですが。

 

蜘蛛の種類によっては、産卵から1週間ほどで孵化するクモもいます。

よく家の中で見られるアシダカグモだと、産卵~孵化まで1カ月程と言われています。

それから、家の外でよく見られるジョロウグモだと、10月頃に産卵して、翌年の5月頃に孵化するので、およそ7カ月も卵のままで過ごすことになります。

秋を過ぎると、蜘蛛の姿はほとんど見かけられなくなるのですが、家の中で小さい蜘蛛を見つけたら、これから越冬する幼体の可能性があります。

 

全部のクモに必ず当てはまるわけではないのですが。

  • 夏に産卵する種類の蜘蛛は、わりと孵化する期間は短く、幼体~成体の状態で冬を越す
  • 秋頃に産卵する種類の蜘蛛は、孵化するまでの期間が長く、越冬して翌年の春から夏に孵化する

というサイクルが、あてはまることは多いです。

蜘蛛の卵から孵化するのは何匹?

蜘蛛は、産卵した卵を蜘蛛の糸でぐるぐる巻きにした状態にして、孵化するまで卵を守ります。

この卵を糸でグルグル巻きにした状態を、卵嚢(らんのう)というんですけれどね。

一つの卵嚢の中にはいっているクモの卵は、これはほんっとにバラバラで、数十個~数千個と、かなりの個体差があります

産卵回数もまちまちで、年1回~複数回に分けて産卵するものまで色々。

人家周辺でよく見られる種類の蜘蛛だと、1回の産卵で、数十匹~300匹程度ですが、それでも、家の中に発生したら恐ろしいですよね。

 

クモの子供達は孵化しても、すぐに外に出ることはなく、

  • 孵化後の数日間は卵嚢の中で過ごし
  • 外に出てからも数日は卵嚢の側で生活し(これを『まどい』といいます)
  • 最終的にそれぞれ新しい住処に旅立っていきます。

 

クモは肉食で共食いもします。

それから、他の虫に食べられてしまうこともあります。

大人になっても、同じ家に住む数が多かったら、みんなでエサの取り合いになってしまいます。

なので、家の中で蜘蛛の赤ちゃんが孵化したとしても、成体になれる数は少ないし、そのまま家に住みついて、大人になるクモの数は、もっと少ないんです。


スポンサーリンク

蜘蛛の卵を駆除するときの注意点

もし、クモの卵のうを見つけて、駆除する場合に気を付けて欲しいことがあります。

蜘蛛は孵化した後、しばらくは卵嚢の中で生活するんです。

卵を取ったときに、卵嚢を壊したりすると、そこから孵化した子グモ達が卵嚢から出てきて、それこそ蜘蛛の子を散らすように、部屋中に散らばって、おぞましい光景を見ることになります。

掃除機で吸い取るとか非常時対策もありますけれど、吸いとった後の掃除機の中を見るのも怖いですよね・・・。

クモの卵嚢を駆除するときは、対策を立ててから、取るようにしてくださいね。

まとめ

クモの中には、孵化するまで卵嚢を口に咥えて、持ち運びするクモもいるんです。

蜘蛛を退治しようと思って潰したら、卵嚢も潰してしまい・・・孵化した子グモがそこらじゅうに散らばって大惨事

なんてこともあるので、卵のうを抱えている蜘蛛も、扱いには充分気をつけてくださいね。

▼蜘蛛の卵嚢の駆除方法はこちらでもどうぞ
蜘蛛の卵の取り方。卵嚢を駆除するときのポイントと除去後の対策
スポンサーリンク

-クモ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

家の中に出る蜘蛛の赤ちゃんの種類を紹介。何匹くらい生まれるの?

家の中で小さな蜘蛛の赤ちゃんを見つけたのって、もしかしたら・・・? スポンサーリンク 今回は、家で蜘蛛の赤ちゃんの種類や、1回で孵化する数などについてお話しますね。 スポンサーリンク

アシダカグモがいるということは…。ゴキブリいない場合はどこから侵入?

ゴキブリハンターのアシダカグモが部屋に出た!ということは、我が家にはゴキブリがいるの~!? いえいえ、そんなことはないんですよ。 アシダカグモが出る環境について、お話しますね。 スポンサーリンク

ミニひまわりの葉が虫食いにあう。食べる害虫の正体と駆除方法

小学校の終業式前に、子供が持ち帰ってきたミニひまわり。 水やりは息子の当番(あたりまえか)なので、私は関与していなかったのですね。 かなり日にちが経って、そういえば、ミニひまわりどうしたかな~と見てみ …

ドアミラーに蜘蛛の巣!蜘蛛を退治してサイドミラーを守る方法

ドアミラーやサイドミラーに何度も蜘蛛の巣を張られると、困りますよね。 スポンサーリンク できればクモ本体を駆除して、ドアミラーやサイドミラーをきれいに保ちたいところ。 今回は、ドアミラーにクモの巣を張 …

蜘蛛が持つ袋は卵を守るもの、抱える意味や孵化する期間と産まれる数

出くわした蜘蛛が袋のようなものを抱えていたら、その袋の中には蜘蛛の卵が詰まっています。 そうなんです、これ実は卵じゃなくて、卵を包んでいる外側なんです。 袋の中には、一体どれくらいの卵が入っているか想 …