虫の話

いろんな虫についてのブログ

カメムシ

カメムシの発生時期。ベランダに秋はいつまで寄ってくるのか

投稿日:

秋になると、カメムシを見かける機会が多くなります。

ただねぇ、ベランダにやってくると、洗濯物につくわ、うっかり踏みつぶすわ、壁に張り付いてるわ、イライラが溜まるんです。

一体、いつまでカメムシはベランダに寄ってくるのでしょうか。

スポンサーリンク

カメムシの発生時期

うちの場合、カメムシは12月頃まで見かけます。

地域によると思いますが、9月中ごろから見かけたカメムシは、約2カ月半、出没することになりますね。

最近は残暑も長いし、12月入っても暖かいですからね、なかなかカメムシも冬眠に入りづらいのか・・・。

さすがに12月も下旬に入ると、やっとこさカメムシの姿を見なくなる感じです。

もう、嫌になっちゃいますよね。

カメムシがベランダにくる原因

カメムシは寒さが苦手だから、日当たりのいいベランダは日向ぼっこに最適なんですよね。

それから秋にベランダにやってくるカメムシは、越冬するための冬眠場所も探しているので、暖かい家の中に入り込もうとしちゃうんですよね。

それが本当に厄介。

わずかな隙間にも、滑りこんでくるので、網戸だけだと正直怖いです。

他にもカメムシがベランダにやってくる理由は、たくさんあるのですが。

秋にくるカメムシは、暖かさを求めてくるのが一番の理由なんでしょうね。


スポンサーリンク

カメムシのベランダ対策

ほんの数匹が一度や二度やってくるなら一匹ずつ駆除すればいいし、カメムシの忌避効果のあるグッズを使うなど対策もあるんですけれどね。

長期的にカメムシに悩まされているなら、徹底的に駆除対策をしちゃったほうが、楽ちんかもしれませんよ。

死んだカメムシをいちいち駆除するのも嫌だし、できればベランダに近寄ってこない方がいいですよね。

それだったら、ベランダやその周辺の外壁、窓の周りなどにサイベーレを撒くのが、手っ取り早いです。

薬剤を希釈するという手間はあるけれど、一度まけば効果は持続するし、雨にもわりと強い気がするので、小まめに撒き直さなくてもワンシーズン効果を期待できます。

値段はちょっと高いけれど、秋にカメムシの襲来に悩まされるなら、一度試してみる価値はあると思います。

他の害虫駆除にも使えるので、シーズンごとに散布すると害虫に悩まされる頻度も減る可能性も高いですよ。

まとめ

カメムシが発生しないのなんて、1月から暖かくなる春先までのわずかな期間くらい。

網戸に卵は産み付けられるし、臭い匂いは出されるし、家の中に侵入は試みられるし、カメムシ達は色んなことをやってくれます。

毎年、秋にベランダへのカメムシ被害に悩まされているなら、徹底的な駆除も感がてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-カメムシ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カメムシがベランダに大量発生。原因と対策で寄せ付けない方法

一匹や二匹、ベランダにくるならまだしも、大量のカメムシに乗っ取られたとなると話は別です。 家のベランダに大量にカメムシが発生した時の対策についてお話します。 スポンサーリンク

カメムシの卵の網戸対策はある?予防方法はどんなのがある?

気づいたときには、カメムシの卵が孵化寸前だった・・・なんて経験はないでしょうか? スポンサーリンク 私は、祖母の家で経験があります。 網戸にカメムシの卵が付着すると、駆除の手間もあるし、なにより気持ち …

カメムシが大量発生すると冬は寒い?大雪や暖冬どれが正解?

カメムシが秋に大量発生した年は厳冬や豪雪になるといった話をよく聞きます。 スポンサーリンク カメムシの大量発生で冬の気候が予測できたらとっても助かりますよね。 カメムシ大量発生と冬のお天気についてお話 …

網戸につく白い卵でつぶつぶなものの虫の正体と駆除と対策

我が家の網戸に、白くてつぶつぶのビーズ状の卵が並んでくっついていることがあります。 規則正しく並ぶ白くて丸い卵を産む虫の正体と、対策についてお話します。 スポンサーリンク

カメムシ対策室内で臭くならない退治方法。家にあるものを使うなら

家の中に侵入してきたカメムシを捕まえるのに、一番困るのが臭いニオイを出されること。 スポンサーリンク 捕まえるのは簡単なんですけれどね、あのなんとも言えない匂いが部屋の中に充満するのは避けたいところ。 …