虫の話

いろんな虫についてのブログ

ヤスデ

ヤスデが大量発生でコンクリートを食べるため!?対策は?

投稿日:

昔、実家がリフォームをしたら、ヤスデが大量発生するようになったことがあります。

コンクリートに大量発生するヤスデの原因や対策についてお話します。

スポンサーリンク

ヤスデが大量発生コンクリートにびっしり

今までヤスデなんて出なかったのに、ある日突然、自宅に大量発生したとしたら・・・

家や敷地のリフォーム、自宅の周辺で造成工事などはなかったでしょうか?

 

地面が掘り起こされたりして、住みづらくなると、ヤスデ達は他の場所に逃げ込みます。

逃げ込んだ先が快適な環境なら、ヤスデは住みついてしまうんです。

ただ、ヤスデが大量に逃げ込んできて、すぐに大量発生に繋がるとは限りません。

 

ヤスデは、1匹につき100個~300個の卵を産みます。

卵から孵化したヤスデの幼虫は、土の中で冬を越し、翌年5~6月頃に成虫となって、地面の外に出てくるようになるんです。

もしかしたら、昨年に何匹かのヤスデが敷地内に引越してきて、産卵し、今年になって、大量のヤスデが成虫となってでてきた可能性もあるんですよね。

 

ヤスデがコンクリートに大量発生する原因としては、

  • 近隣から敷地内に入り込んできて大量発生
  • 近隣から入り込んだものが産卵。孵化して翌年に大量発生
  • リフォームなどで、土の部分が減ったため、行き場のないヤスデが地表に出てきた

等が考えられます。

 

私の実家は、敷地内の地面を潰して、駐車場を広くしたんですね(草刈りなどの手間を省くため)。

そうしたら、コンクリート上に大量にヤスデが出るようになり、毎日、掃除が大変でした。

ヤスデを潰すと、臭い液は出るし、またその匂いに釣られて、ヤスデが集まってくるので、無闇に駆除できず、困った状態がしばらく続いたんです。

ヤスデはコンクリートを食べる

新しいコンクリートには、水酸化カルシウムが含まれています。

実はヤスデやムカデなどの多足類の体を形成する外骨格には、カルシウムが必要なんです!

ヤスデは、コンクリートから染み出してくるカルシウムを摂取するんですね。

カルシウムを必要とする不快害虫は多いので、もし他にも害虫がよってくるなら、コンクリート中のカルシウムに惹かれて来ているのかもしれません。

もともヤスデは集団で行動するんですけれど、新しいコンクリートでエサが豊富にあるなら、カルシウムに引き寄せられて、大量にいる可能性があります。

 

ちなみに、我が家は住宅地で、周辺に畑や林等はありません。

ヤスデは毎年室内や玄関先などで見るけれど、大量発生には至っていません。

家の基礎や駐車場・塀など、コンクリート部分はあるけれど、数匹見る程度なので、コンクリートのカルシウムがヤスデ大量発生の原因とは、必ずしも言えません。

コンクリートのカルシウムが原因でないなら、地中を移動していて、たまたまコンクリート部分にぶつかって、昇ってきたという可能性もあります。

ヤスデは、何かに壁や基礎部分にぶつかると、上に上がるという習性があるんですね。


スポンサーリンク

ヤスデ対策でコンクリートにできること

ヤスデ対策は、業者さんに頼むこともできるのですが、ずっと効果がある保証はなく、金額もそれなりにかかるなどの理由から、実家は自分達で対策をすることにしました。

ヤスデが駆除対象になっている薬剤を、駐車場やその周りのヤスデが出没しそうな場所に撒く方法です。

家にペットがいると、ちょっとやりにくい方法ですね。

 

薬剤を撒いた結果ですが、全部を駆除することは難しかったです。

結構退治できたけど、薬剤をコンクリートの上に敷きつめるわけにはいかず、毎日、ヤスデは大量に出没したそうです。

死骸を放置しておくと、別のヤスデを呼び寄せてしまうので、死骸や生きているヤスデを、バケツやほうきやチリ取りを使って、大量に駆除していました。

その年は、秋頃まで、ヤスデが出たんですけれどね。成虫を大量に毎日駆除したおかげで、産卵数が減ったのか、翌年はそれほど大量発生はしなかったんです。

それでもヤスデはそこそこ出てくるので、また薬剤撒いて、ほうきとチリ取りで駆除して・・・の繰り返しでしたが(母は農家の出なので、虫を触ったりするのは全然平気。)

数年経った頃には、駐車場のコンクリートだけでなく、敷地内や家の中でも、ヤスデを大量に見ることはなくなりました。

もし薬剤を撒く場合、風等で隣近所の敷地に飛ばないようにしないといけません(庭に水槽などがあると、魚に影響が出る)

まとめ

ヤスデは大量に群れをなす不快害虫なので、一度大量発生してしまうと、他にもヤスデがたくさんいる可能性は大きいです。

ヤスデが地表に出て活動するのは、春~秋なので、結構長いんですよね。

薬剤を撒く(有効期間は種類によります)・地表に出てきたものを駆除、この繰り返しになりますが、大量発生した年に、駆除をしっかりすれば、翌年以降のヤスデの発生を徐々に減らしていくことはできます。

スポンサーリンク

-ヤスデ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

プランターの土にヤスデがいるときの駆除。観葉植物や野菜の対策

玄関先に、たくさんの植物を植えたプランターや植木鉢を置いて、楽しんでいます。 スポンサーリンク 5月頃から困るのは、やっぱり虫の発生。 いろんな虫が発生しますが、今回はプランターに発生するヤスデの駆除 …

ヤスデは室内のどこから侵入経路に使うのか。家の中で繁殖はあるのか

ヤスデを家の中で見ると、思わずぎょっとなりますよね。 スポンサーリンク 一体どこから家の中に入り込むのか気になるところ。 まさか家の中で大量に孵化しているなんてことは・・・。 ヤスデの侵入経路について …

家の中に黒くて長い虫。ムカデみたいな細長い虫の正体と対処法について

家の中・・・というか我が家の場合は、風呂場に出た虫です。 スポンサーリンク 黒くて長くて、ムカデみたいな足がたくさんの虫の正体と、対処方法について話していきます。 スポンサーリンク

ムカデとヤスデの見分け方。丸くなるのはどっち?赤ちゃんの違いは?

家に細長くい虫が出た場合に、ムカデかヤスデかによって、対処法は変わってきます。 スポンサーリンク 見つけた虫がムカデなのかヤスデなのか、それぞれの特徴について、簡単にお話していきますね。 スポンサーリ …

ヤスデ駆除でペットが室内にいる場合。天然成分を選ぶなら

スポンサーリンク 室内でペットと暮らしている場合、なるべく殺虫剤等は使いたくないですよね。 うちも室内でペットを飼っているので、ヤスデに限らず虫が出没したときの対応は、結構困ります。 今回は、ペットを …