虫の話

いろんな虫についてのブログ

ハエ

網戸でもコバエは入ってくる。侵入経路を絶つための侵入対策とは

投稿日:

コバエやその他の虫が室内に侵入しないように、網戸にしておいたはずが・・・。

いつの間にかコバエが入り込んでる、なんてことは結構あるんじゃないでしょうか。

今回は、外からのコバエの侵入を予防するためのお話です。

スポンサーリンク

網戸でもコバエは入ってくる

コバエはとっても小さいです。

小さいものだと体長1mm程の大きさしかないものもいるんです。

うちの網戸のメッシュを計ってみたら、1マスが直径1.15mm幅の18メッシュだったので、余裕で通り抜けちゃいますよね。

大きいコバエだと体長5mm程度になるものもいるんですけれどね。

体長1~3mm程度のコバエはゴロゴロいるから、何匹も家の中に侵入してくる可能性は大きいですよね。

 

侵入経路は網戸ばかりじゃありません。

チョウバエなどコバエの種類によっては、排水溝の奥からやってくるコバエもいるんです!

それから洗濯物などを取り込んだり玄関を開けたり、ほんの少しの開閉時間で、コバエはいとも簡単に屋内に入り込んできます。

小さすぎて、すぐには目に付かないのも原因なんでしょうね。

コバエが外から侵入するのを防ぐためには、屋外対策と侵入防止対策が必要になってきますよ。

コバエの侵入経路を絶つ前に

コバエの侵入経路を絶つまえに、外でコバエが発生する原因も減らしておきたいところ。

ただ、完全に発生源を無くすのは不可能だと思った方がいいです。

ほんのわずかな条件さえあれば、コバエはすぐに発生します。

それから、家の周りの原因を取り除いたところで、近くに畑や田んぼ、林、腐葉土などがある環境なら、発生したコバエが風にのって人家に侵入することも普通にあるから。

それでも、家の周りだけでも発生条件を減らせたら、コバエの侵入対策に一役かってくれるかもしれません。

  • 腐葉土や朽木・草むしりした草などを放置しない
  • プランターや植木に過度に肥料や水を与え過ぎない
  • 生ごみを外に放置しない
  • 動物の死骸や糞を放置しない
  • 雨水などを溜めたままにしない
  • 水廻りの排水溝・排水管を定期的に掃除する

などの対策があります。

 

コバエにもいくつか種類がいるから、もし家に出るコバエのタイプが分かれば、そのコバエ専用対策だけとればいいと思います。

上にあげた例は、一般的なコバエ対策です。

腐葉土や朽木など、腐った植物や湿った環境が好きなコバエ、腐敗臭や腐った食べ物が好きなコバエ、小動物の死骸や糞を好むコバエ、暗くてヘドロが溜まった排水溝が好きなコバエ・・・どれにも対応するなら、上記の対策を一通りやっておくと安心です。

 

プランターや植木に水や肥料を与え過ぎないというのは、湿った環境で有機物がある環境を好むクロバネキノコビトというコバエがいるため。

クロバネキノコバエの、大量発生は過去に全国各地で話題になったこともあるほどで、家の中に大量に侵入されると、色々手間がかかって大変なんです。

身近なところからコバエが侵入しないためにも、コバエが発生しやすい時期には、定期的に家の周りもチェックしてみてください。


スポンサーリンク

コバエの侵入対策

発生原因は減らせても、確実にいなくならないのがコバエです。

後は、コバエを家に入れない為の侵入対策をとっておきましょう。

網戸を変える

網戸は用途に応じて、メッシュの大きさを変えることができます。

我が家は18メッシュと、網戸の中ではメッシュ幅の広いものですが、20メッシュ、24メッシュと数字が大きくなるにつれて、網目の大きさが小さくなるので、コバエでも侵入が難しくなってきます。

ただ、網目の大きさが小さくなればなるほど、風通しも悪くなるので、風通しとコバエの侵入、どちらをどれだけ優先するかは人それぞれになります。

中には、虫除けの薬剤入りの網戸も販売されているんです。

また、網戸を変えても、網戸に隙間があれば問題は改善されないので、隙間もぴっちり塞いだ方が、効果アップも期待できます。

光をもらさない

コバエは電球の光に引き寄せられる性質があるから、

  • 夜は雨戸を閉める
  • 遮光カーテンを利用する
  • 白熱灯をLED電球に交換する

などで、コバエを家の周りに誘引しないようにします。

食べ物や飲み物をすぐ片付ける

例えば窓のそばにテーブルがあって、そこに食べカスやアルコールの飲み残し等があったり、熟れ過ぎた果物なんかがあれば、コバエを誘引する原因になります。

食べ物や飲み物が出っぱなし、生ゴミ臭があるなんて、まるで家そのものがコバエホイホイみたいなもの。

それじゃ、どんどんコバエが入り込んでしまいます。

ベランダを清潔にする

ベランダに洗濯物を干す家も多いと思います。

ベランダの排水口がゴミで詰まっていたりすると、雨水が溜まり、コバエが発生する原因にもなります。

毎日数分ベランダの窓を空けるだけでも、充分コバエの侵入スポットになりえるので、ベランダは常に清潔を保つようにしましょう。

植物を置いている場合は、有機肥料や水をあげすぎて、コバエの産卵場所にならないように気をつけてくださいね。

水廻りを清潔にする

風呂場やトレイなどに出没するコバエは、排水溝を通って室内に侵入します。

  • 水周りは小まめに掃除
  • 排水溝も定期的に掃除
  • 熱湯を流し込む

などの対策があります。

市販のコバエグッズを使う

網戸を変えるのはできないという場合でも、網戸にコバエ対策のスプレーを噴射したり、虫除けシートを貼るなど、コバエの忌避対策をすることもできます。

コバエによっては効かない種類もあるので、購入するときは、よく調べてからにするといいですよ。

まとめ

コバエは一度発生してしまうと、完全駆除がほんとうに難しいです。

できるだけ室内への侵入を防ぐためにも、コバエが喜びそうな環境を作らないようにしましょう。

家に侵入されると、次は内部発生の対策を考えなくてはいけません。

この機会に、網戸の交換試してみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

-ハエ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

観葉植物へのコバエの影響。放置すると枯れる?大量発生の危険性は?

観葉植物や鉢植えにコバエが発生したとき、心配になるのが植物自体への影響ではないでしょうか。 コバエが植物に及ぶ影響について、話していきますね! スポンサーリンク

室内の植物にコバエが発生。対策と駆除方法、原因を紹介

室内で大切に育てている観葉植物や鉢植えから、コバエが発生するのは困りますよね。 スポンサーリンク コバエがどうやって発生したのか、対策と駆除をどうしたらいいのか、お話しますね。 スポンサーリンク

観葉植物のコバエ対策は土が重要。培養土の危険性と虫がわかない対策

スポンサーリンク 観葉植物にコバエがわく理由は、土の種類や状態が大きく関わってきます。 コバエが産卵しやすい環境になっているのかも! コバエの大量発生を防ぐためにも、もう一度、土の状態を確認しましょう …

クロバネキノコバエの生態と大量発生の原因。どこから入ってくるのか。

クロバネキノコバエがベランダや家の中に大量発生するとホントに困ります。 しかも1日で終わらず、毎日のように大量発生するから始末に負えない・・・。 黒くて小さいクロバネキノコバエの生態や発生する原因、予 …

クロバネキノコバエはどこからやってくるのか。発生源と原因について

毎年、夏と秋にうじゃうじゃ発生するクロバネキノコバエですが、どこからやってくるのか、なんであんなに大量発生するのか、謎ですよね。 スポンサーリンク クロバネキノコバエが発生する原因がわかれば、対処のし …