虫の話

いろんな虫についてのブログ

ハエ

クロバネキノコバエを家の中で掃除する方法。撃退に効果ある方法とは

投稿日:


家の中にクロバネキノコバエが発生したとき、困るのが駆除方法。

毎日、大量にやってくるから、困ったものなんです。

クロバネキノコバエが室内に発生したときに、どうするのがいいかのお話です。

スポンサーリンク

クロバネキノコバエが家の中に侵入してくる

クロバネキノコバエは、コバエの一種なので、コバエ駆除製品でも効き目はあります。

殺虫剤も効きますが、問題は数と発生頻度。

クロバネキノコバエは、一度発生し出すと毎日発生するし、どんどん数が増えるので、キリがなくなってきます。

そして2~4mm程度と小さいから、どんな隙間でも入ってきてしまう・・・。

窓を閉めているだけでは、アリだって入ってこられるので、クロバネキノコバエの侵入を止めることはできません。

クロバネキノコバエを掃除する

成虫の寿命は4時間という人もいるけれど、これはちょっと違います。

実際には、成虫の寿命は4日~10日程度で、家の中に発生してから4時間程で死滅するだけなんです。

有終の美を飾ろうとしているのか、光のあるところで最期を迎えたいのか・・・なぜそうなのかは分からないけれど、家の中に発生したら、ほっといても数時間で死にます。

日に日に発生する量も増えて、数百~多いと数千匹のクロバネキノコバエが発生するようになります。

 

結局、この大量のクロバネキノコバエをどう掃除するかというと、いわゆるコロコロにくっつけて取るか、ほうきとチリ取りで取るか、といったくらいしかないのが現状。

クロバネキノコバエは害を及ぼさないというけれど、床や玄関などそこらじゅうに大量の死骸が残るし、食べ物や飲み物が入った器の中にもぽとりと落ちるし、はっきり言って害はある!!

ほんっとに不快な害虫です。

 

発生したクロバネキノコバエをコロコロ(カーペットクリーナーなど)で取りきろうと思ったら、数日であっという間に1本使い切るので、常に2,3本のスペアを常備しておいた方がいいです。

コロコロで取る時は、潰さないように、あまり力を入れ過ぎないようにしましょう。

ただ、毎日のこととなると、クロバネキノコバエの大量の死骸を掃除するのは、時間と労力を消耗するだけなので、やはり家の中に侵入しないための対策を取るのが一番だと思います。


スポンサーリンク

クロバネキノコバエを撃退できる可能性

クロバネキノコバエは、網戸の網目さえもすり抜けてくるという強敵。

コバエ除けの殺虫スプレーを、網戸全体に吹きかける人はたくさんいるけれど、それでも室内に侵入されることが多いです。

結局、窓のサッシの隙間からも侵入してくるんですよね。

窓を閉めただけでは、アリやコバエなどの侵入防止対策にはならないので、殺虫剤を網戸にスプレーする時には、窓のサッシにも万遍なく、一緒に吹きかけてください。

それから、できれば、窓のサッシにある穴や隙間も塞ぐのがいいです。

 

窓以外にも壁と床の隙間などからも侵入してくるから、気になる場所があれば殺虫剤をスプレーして、目張りなどで塞いでおくのが、侵入防止対策にはなります。

とにかく侵入しそうな入口をできるだけ防いで、殺虫剤をスプレーしておく。

これでも、100パーセント完璧に撃退するのは難しいです。

 

クロバネキノコバエの発生源は、今のところ特定されていないので絶対とは言えないのですが。

クロバネキノコバエは腐った動植物や湿ったところが好きなので、腐葉土や朽木、肥料や水分が豊富な花壇や植木鉢、プランターなどに産卵する可能性が高いです。

窓やドアの近くに、そいうったものがあれば、処分するのも一つの方法だと思います。

まとめ

クロバネキノコバエはまだまだ謎が多くて、適切な対処法がないんですよね。

入り込まないように侵入しそうな場所を塞ぐ、殺虫剤をスプレーする、家の中に入り込んだら地道に掃除する、などでクロバネキノコバエの発生時期をやり過ごすしかないのかもしれません。

スポンサーリンク

-ハエ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クロバネキノコバエはどこからやってくるのか。発生源と原因について

毎年、夏と秋にうじゃうじゃ発生するクロバネキノコバエですが、どこからやってくるのか、なんであんなに大量発生するのか、謎ですよね。 スポンサーリンク クロバネキノコバエが発生する原因がわかれば、対処のし …

蚊取り線香はコバエに効く?大量発生の場合は?効果的なアイテムとは

キャンプに行く際には、蚊取り線香は必須アイテムなんです。 だから、いつも家には蚊取り線香はあるんですけれどね。 スポンサーリンク コバエ対策のグッズは、常備してないんです。 いちいち買いに行くには面倒 …

no image

コバエの種類の見分け方。原因と対策、予防はタイプで変わる!

コバエとは、小さいハエの総称で、日本では300種類程度のコバエが生息しています。 そのコバエの中でも、家の中によく湧くコバエの種類についてのお話です。 スポンサーリンク コバエの種類によって、対策法は …

コバエが網戸から侵入。駆除対策と原因を知って侵入経路を減らそう

スポンサーリンク 網戸を閉めているのに、いつの間にかコバエが侵入。 せっかくのいいお天気だから、空気も入れ変えたいのに、コバエが入ってくるんじゃ、おちおち窓も開けてられないですよね。 コバエが網戸を通 …

コバエトラップの原理。コバエ駆除を家にあるもので手作りしよう

コバエが発生するたびに、コバエ対策のグッズを買うのもコストがかかりますよね。 実は、家であるものでコバエを駆除できるコバエトラップを作ることができるんですよ! 市販品のコバエ対策グッズの原理をいかして …